CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
仕入れた古本からおすすめ商品を紹介していきます。
<< 浩仁堂カバーヌ求人!! | main | 新卒者への求人 >>
大人の発達障害の薬について
0
      ・ 1日1クリックおねがいします。  人気ブログランキング

     買取の様子も別のブログに書いています。    浩仁堂買取ブログ 

    □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□


    JUGEMテーマ:お知らせ

     東京はこの冬初の大雪に見舞われました。
    お仕事のお帰りの方、また明日ご出勤の時にも
    足元、車に十分ご注意ください。

     さて、この欄でメンタルヘルスに関することを
    お話するのはそんなに多くはないのですけど、
    master-kが先週知ったお薬の話をします。

     子供の発達障害(ここで言うのはADHDとか
    アスペルガー障害のことです)には処方されていた
    ストラテラというお薬、2012年に成人にも処方する
    事ができるようになったそうです。

     使用した人によれば、「一般の人というのはこんなに
    仕事に簡単に集中できるのか」などと感嘆の声が
    上がるような効き目がある場合もあるようです。
    しかしながら、これを処方してもらうのはなかなか
    ハードルが高いようです。
    というのも、処方の条件として

    1,発達障害という診断が必要

    2,脳波の検査が必要。

    3,生育歴について親族から聞き取りが必要

    4,単独処方となるために、2次的にうつや統合失調症
    を発病している場合には現在服用中の薬とは
    併用できない。

     この条件を満たせそうで、ご自身が発達障害で生きづらさを
    感じている方、ご家族の発達障害を少しでも軽くしたいという方は
    主治医と相談してみてください。

     いずれにしろ、選択肢が限られている中で少しでも
    使える薬が増えるのは福音だと思います。
    使ってみようという方は主治医とくれぐれもよく
    相談なさることをおすすめします。


    □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□

    浩仁堂のアマゾン在庫です。

    ●浩仁堂のオークションページです。
    ぜひご覧ください。
    ●いらなくなった本・CD・DVDお売り下さい!

    障害者雇用を推進するNET古本屋「浩仁堂」(コウジンドウ)

    〒180-0022 東京都武蔵野市境1-17-6-106
    筺0422-55-1533・メール:Info@kojindo.jp

    ご自宅の本の相場を事前にお知らせします。
    メールお電話でお気軽にお問い合わせください。

    古い本を片付けて新しい自分に出会おう!!
    JUGEMテーマ:お知らせ

    | メンタルヘルス | 19:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ボーダーの俺でも使えるのかね?ドグマとかリーゼとか併用できないのか…
    | M.O. | 2013/01/14 10:07 PM |
    もちろん、これ以外の薬もたくさんあるのですよ。上に書いたのはあくまでも新薬として認可されたものです。それとご注意願いたいのは、発達障害自体は脳の器質的なものだからそれを治療するわけではなくて、お薬は、2次的に出てくるうつやイライラ感や不安感などを和らげてくれるものとご理解ください。
    参考URL
    http://www.geocities.jp/niwaiin/todrad.html
    | master-k | 2013/01/15 10:27 AM |









    http://lolipoblog.kojindo.jp/trackback/1407545