CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
仕入れた古本からおすすめ商品を紹介していきます。
<< 鎌倉まで古本買取に行って来ました〜 | main | 2013年12月から >>
「わけるとふえた」
0
    JUGEMテーマ:日常

    1日1クリックおねがいします。  人気ブログランキング
     買取の様子も別のブログに書いています。  浩仁堂買取ブログ 

     □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□  
     浩仁堂では障害者デイサービス(日中一時支援)を
    開設しています。施設名はコット。

     武蔵野市にお住まいの精神障害の方、発達障害
    の方々にまず最初の居場所、間づくりの場、生活
    リズム作りの場としてご利用いただいています。
    ご利用者募集中です。
    0422-38-8837
    □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□
     
    こんばんは、sendai-mamaです。
    今日は、気持ちのよい1日でしたね。
    すっきりと晴れた空に、ひらひらと葉っぱが舞っていました。

    昨日は、江古田の武蔵大学で行われた
    「つくりっこの家 35周年を祝う会」に伺いました。
    「つくりっこの家」さんとは、
    古本の回収を行ってくださっていることがご縁で、
    メンバーやスタッフの皆さんとは、カバーヌの面々も顔見知りです。

    「つくりっこの家」さんは、
    35年前、個人のお宅を開放することから始められて、
    2004年に社会福祉法人となりました。
    その当時から、“非分類協働”という姿勢を貫いてます。
    そこには、
    ・ラベリングしない
    ・詮索せず、出会ってみる
    ・シェアリング、
    ・もともと分けることができない、

    ・そこにいる人が、ともに汗をながす・・・などなどのキーワードが・・

    25周年の時には、
    「地域の孤立をあつめて大きくなった」と新聞にも取り上げられました。
    地域の中には、「障害」の有無にかかわらず
    、孤立している人たちがいて、
    そのひとりひとりがつながっていくとき、
    中心の核の部分に、障害のある人たちがいてくれるのが強みといいます。

    また、「わけるとふえる」という発想もかたわらに おいてきました。
    「非分類」なのに、「わける」って?について、
    社会活動家の湯浅誠さんを加えて、
    シンポジュームのような形で、トークセッションがありました。
    「非分類」そのままに、
    メンバー、スタッフ、ボランティアなど関わる人たちが、
    次々と、発言します。

    ・風通しのいいところだから、分けられる
    ・ひきこもりの生活から、人と一緒にいることでエネルギーをもらっている
    ・辛いのも、忘れられる
    ・あなたなら、できるといわれて
    ・新人のスタッフは、ボランティアの方々に教えられて
    ・ロングミーティングが力のもと
    ・あきらめない
    ・わけると孤立が生まれない
    ・シェアハウスの実現
    ・主体的参加と責任 
      etc

    一人一人の発言が
    身をもって体験したことであるために、
    聞き入ってしまいました。

    湯浅さんご自身も、
    保証人がいないためにアパートを借りられない人たちの支援を始めたとき、
    引っ越しのための軽トラックを「つくりっこの家」さんから、借りていたとか・・・
    まさしく、わけてもらっていたのですね。

    あきらめずに、35年
    メンバーは14人から39人へ
    展開する事業もふえ、
    なによりも、地域でつながる顔が増えたということです。

    「わけるとふえる」の実践が、
    「わけるとふえた」といえるまでになったのですね。

    また、古本の回収で、お会いできるのが、楽しみになりました。



    「カバーヌ」も12月1日より、
    4年目がスタートです。
    あきらめずに、
    メンバーとともに、
    汗を流していきたいですね。

    ●浩仁堂のアマゾン在庫です。
    ●浩仁堂のオークションページです。ぜひご覧ください。
    ●いらなくなった本・CD・DVDお売り下さい!


    障害者雇用を推進するNET古本屋「浩仁堂」(コウジンドウ)
    〒180-0022 東京都武蔵野市境1-17-6-106
    筺0422-55-1533・メール:Info@kojindo.jp

    ご自宅の本の相場を事前にお知らせします。
    メールお電話でお気軽にお問い合わせください。

    古い本を片付けて新しい自分に出会おう!!
    | カバーヌ | 22:49 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    私自身もカバーヌに来て少なくとも

    ・ひきこもりの生活から、人と一緒にいることでエネルギーをもらっている

    ・辛いのも、忘れられる

    etc
    はものすごくよくわかる気がします。

    「カバーヌ」も12月1日より4年目ですか。

    つくりっこさんに負けじとがんばりまひょー!!
    | fukazo | 2013/11/27 10:12 PM |
    俺自身は他の人のエネルギー強すぎてしんどくなることが多々あるんだが…
    | M.O. | 2013/11/28 12:15 AM |
    fukazoさん
    fukazoさんも、もらってるばかりじゃないですよ。

    ちゃんと、伝えてますよ。

    M.O.さん
    ご自分の臨界点をもってもよいと思います。

    知らず知らずのうちに、受けなければと思ってしまいがちなのかもしれませんね。
    | sendai-mama | 2013/11/28 11:47 PM |









    http://lolipoblog.kojindo.jp/trackback/1407645