CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
仕入れた古本からおすすめ商品を紹介していきます。
<< 教養の宝庫としてのNHK教育 | main | さつまいも旬の「浩仁堂」日記 その2 >>
本の雑学
0

    古本買取のお問合せ 

     

    0422-55-1533

    「ゴーゴー・イゴサンサン」

     

    1日1クリックおねがいします。 

     人気ブログランキング

     買取の様子も別のブログに書いています。

      買取ブログ

     

    ■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■

     

    はじめまして。柿の見張り番と申します。初投稿です。

     

    12月に入り、今年も終わりか〜と感慨深くなりますよね。月日の流れは早いなと、毎年この時期は思います。

    全く関係ないですけど、ラーメンを食べる日が増えてくる時期でもあります。

     

    さてさてタイトル「本の雑学」について

    普段何気なく接している本ですが、表紙や背表紙、ジャケットとか本の部位について名称が色々とあります。

    今回は「へ〜その部分ってそういう名前なんだ〜面白〜い!」と思うところをピックアップし、皆様に紹介したいと思います。

     

    では今回はこのナイチンゲールの本で紹介したいと思います。

     

    子供の頃に読んだ懐かしい感じの本ですよね!

    ナイチンゲール先生、よろしくお願いします!

    ちなみにこの画像では”表紙”といいますね。

     

     

    ではこの画像の赤矢印を御覧ください。

     

    この部分は「花布(はなぎれ)」といいます。文庫本とかだと栞の紐が付いている部分ですね。

     

    次はこちらです。

     

    この背表紙の余白の部分を「のど」といいます。

    もっと紹介したいのですが、ページの都合上これくらいにしておきます。

     

    では最後に、これらの名称を使って日常生活に役立つ会話例を最後に示したいと思います。

     

    A「さっき話していたページってどの部分だっけ?(本パラパラしながら)」

    柿「はなぎれにある栞を折りたたんで、のどの部分に挟まっているから、そのページにあるよ」

    A「は…?はなぎれ?のど?どこ?」

    柿「はなぎれってのはね・・・スッ(スマホでこのブログの記事を見せる)」

    A「へー!!知らなかった!!」

     

    ぜひ活用してみて下さい!!

    年末も浩仁堂をよろしくお願いします!!!!

     

    □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □

    即売会(古本市)のご案内

     

    ●中央古書展

    12月23日(土)〜 12月24日(日)
    午前10時~午後6時

     

    杉並区高円寺北2-19-9
    「西部古書会館」(高円寺)高円寺駅下車北口、徒歩3分!
    「オリンピック」そば!にて開催されます。
     

    □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□  

    ●浩仁堂のアマゾン在庫です。

    ●浩仁堂のオークションページです。ぜひご覧ください。

     

    学術書(専門書)・美術工芸書・語学CD本 語学教材
    の買い取りなら浩仁堂にお任せください。!!!!
    障害害者雇用を推進するNET古本屋「浩仁堂」(コウジンドウ)
    〒180-0022 東京都武蔵野市境1-17-6-106
    /fax0422-55-1533・メール:Info@kojindo.jp

    | 広報 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://lolipoblog.kojindo.jp/trackback/1407793