CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
仕入れた古本からおすすめ商品を紹介していきます。
<< こんにちは。ヤフオク部です。 | main | ロード・オブ・ザ・リングと◯◯◯は同じ構造! >>
将棋について
0

    JUGEMテーマ:ビジネス

    古本買取のお問合せ 

     

    0422-55-1533

    「ゴーゴー・イゴサンサン」

     

    JUGEMテーマ:ビジネス

    1日1クリックおねがいします。 

     人気ブログランキング

     買取の様子も別のブログに書いています。

      買取ブログ

     

    ■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■

    藤井四段の29連勝、羽生善治氏の国民栄養賞受賞、

    また「ひふみん」こと、加藤一二三氏の活躍、そして

    わが「浩仁堂ホールディングス」と永遠のライバル

    「MEWグループ」との将棋交流会がつつがなく1周年を迎えるなど、

    今年の将棋界は明るい話題でいっぱいでした。

     

    ども、ポンちゃんです。今回は将棋について思うところを、

    つれづれなるまま書き連ねていきたいと思います。

    先日、ある方が「他のゲームならともかく、将棋で負けるとこたえる」

    ということを言っていたと聞きました。

    同様なことは、作家の村上龍氏が、羽生さんとの対談の中で述べています

    (彼が言っていたからどうということもないけど)。

    私もその点は大いに共感できます。その理由として次のことが考えられると思います。

    まず、負けた局面(投了図)が、実にせつない。

    自分の王様の身動きがとれなくなっているのを見て、自分の存在が否定されたといえば、

    大げさですが、なんとも言えない悔しさがつのってきます。

    思わず「もう1回やろう」と言いたくなります。

    もう一つは、自ら頭を下げて「負けました」と宣言しなければなりません。

    こういったゲームは他には囲碁くらいしか、思いつかないのですが、

    これも悔しさを喚起させると思います。

    逆に勝つともちろんうれしいのですが、喜びを表に出すことは、

    相手に失礼となり、よしとされません。相撲や柔道でさえ、

    ガッツポーズをする人が増えている中、この点は、将棋の魅力の一つと私は考えています。

     

    ちなみに藤井四段は、子どものころ負けるたびに号泣していたそうです。

    やはり、才能のある人は違います。

    彼が連勝記録を樹立した際に、受けたインタビューの中で「僥倖」という言葉を使っていました。

    大人でも意味をきちんと理解している人は、

    少ないでしょうが、15歳にして、このような言葉が語彙にあるということが、

    非凡さを現わしていると思います。彼の謙虚な人柄がさりげなく表れている言葉なのですが、

    あまりクローズアップされなかったのは、残念です。

    「忖度」や「アウフヘーベン」よりもむしろ、こちらを取り上げてほしかったと思っています。

     

    今回が今年最後のブログとなりそうです。

    来年はいぬ年です。浩仁堂はナンバー「ワン」ではなく、オンリー「ワン」を目指したいと思っております。

    皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

     

     

    文春ムック「羽生善治 闘う頭脳」の裏表紙です。

    表紙より、おしゃれと思ったので、

    裏表紙にしました。含蓄のある言葉が多く語られております。

     

    KUWATA BANDONE DAY」(‘86

    B面(これは死語か?)では

    知る人ぞ知る名曲、CCRの「雨を見たかい」

    をカバーしています(本文とは関係ありません)。

     

    ■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□  

    ●浩仁堂のアマゾン在庫です。

    ●浩仁堂のオークションページです。ぜひご覧ください。

     

    学術書(専門書)・美術工芸書・語学CD本 語学教材
    の買い取りなら浩仁堂にお任せください。!!!!
    障害害者雇用を推進するNET古本屋「浩仁堂」(コウジンドウ)
    〒180-0022 東京都武蔵野市境1-17-6-106
    /fax0422-55-1533・メール:Info@kojindo.jp

    JUGEMテーマ:ビジネス

    | 広報 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://lolipoblog.kojindo.jp/trackback/1407796