CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
福祉と古本屋のミックス企業、障害者雇用を推進するネット古本屋浩仁堂の活動紹介ブログです。
<< さつまいも旬の「浩仁堂」日記 その4 | main | 古書目録を楽しむ >>
古本を買うべき7つの理由
0

     

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

    古本買取のお問合せ 

     

    0422-55-1533

    「ゴーゴー・イゴサンサン」

     

    1日1クリックおねがいします。 

     人気ブログランキング

     買取の様子も別のブログに書いています。

      買取ブログ

     

    ■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■

    master-kです。

    このブログもまた再開していきます。

    現在、master-kは東京古書組合の

    広報の仕事をしています。そこで、

    フリーペーパーを作成しています。

    バックナンバーがなくなると現在は

    記事を読む機会がなくなってしまい

    ますので、浩仁堂ブログに再掲します。

    私が書いた記事ですし、組合と

    権利関係もありませんので、

    広く皆さんにお読みいただきたく

    ここに、再掲します。

     

     

     

    古本を買うべき7つの理由

     

    1,安い

    中古品がどうしても嫌だという方以外はおなじコンテンツであれば、安いものがいいでしょう。くわえて現在、古本は史上最高(?)の最安時代です。アマゾンでも1円本が山程あります。もっともこれは300円ぐらいの送料がかかりますが、古本屋さんや即売会ではリアルに100円、200円の本もたくさんあります。特に文学系の全集が安いです。漱石や芥川のちょっと前の全集でしたら、2,3千円で入手できます。高いお金で買い揃えた方にはちょっと悲しいことではあります。

     

    2,痕跡を楽しめる。

    アマゾンの中古本利用者にはありえないことかもしれませんが、痕跡を楽しむために古本を買う人もいます。線引で前の持ち主が、どこに共感したかを知りたい方もいます。英文テキストなら、単語の訳が全て書き込まれている場合もあります。また、挟んである新聞記事や栞で、その作品が発行された時代の雰囲気を知ることもできます。

     

    3,絶版本・希少本が入手できる。

    欲しい本なのにもはや絶版である本は古本で入手するしかありません。また、中古市場にさえなかなか出回らない本もマメに古本をチェックしていれば出会えるかもしれません。もっとも、希少本や絶版本はプレミア価格になっている場合もありますので、そこはご容赦ください。

     

    4,週末の予定に困らない。

    東京であれば、神田・高円寺・五反田の各古書会館でほぼ毎週末古本即売会が開かれています。その他に、駅前のデパート・スーパーなどで、様々な古本市が開かれています。これで、週末の予定が埋まらないはずはありません。

     

    5,古本仲間ができる。

    毎週、即売会に出かけていると、毎回、自分と同じジャンルが好きらしい方と親しくなることがあります。そういう人と仲良くなって、「どこそこにこんな本が出ていた」 「こんなすごい本をこんな値段で手に入れた」などの情報交換もまた楽しいことでしょう。ひょっとすると同じ本に手を伸ばした男女の出会いもあるかもしれません。←それは、新本屋さんでもあるだろう!というツッコミは無しです。

     

    6、目録買いが楽しめる。

    古書目録とは要するに古本の紙カタログのことです。即売会ではグループ目録、そして、よい在庫を揃えているお店からはキチンとジャンル分けされた自慢の自家目録が

    出されます。特に、自家目録は文化的,資料的、そして、ビジュアル的に価値が高いものが多く、掲載されている本を買う買わないに関わらず、見るだけでとても楽しいものです。目録自体をコレクションにしている方もいるくらいです。

     

    7,財産に変わるかも

    自分の好きな本を集めた棚が、その人にとって大切な宝物であることは言うまでもありません。しかしこれが、ジャンルがキチンとしている事に加えて古本屋でもなかなか目にできない資料まで揃っているとなると、文化的価値が桁違いに高まります。それを、関連の博物館に寄贈する事は大変な社会貢献ですし、古本屋にまとめて売る場合でも購入した時より、高価に売れる場合もあるかも知れません。ただし、これは、時代状況、経済状況に大きく左右されることではありますので、期待通りにいかない場合はご容赦下さいね。

     

     

    □■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■□ □

    即売会(古本市)のご案内

     

    国分寺大古書市

    4月20日(土)〜6月2日(日)

    午前10時〜午後9時

    ミーツ国分寺3F

     

    杉並書友会

    5月11日(土)〜 5月12日(日)
    午前10時~午後6時

    日曜日は午後5時まで

    中央線古書展

    3月24日(土)〜 3月25日(日)
    午前10時~午後6時

    日曜日は午後5時まで

    杉並書友会と中央線古書展は

     杉並区高円寺北2-19-9
    「西部古書会館」(高円寺)高円寺駅下車北口、徒歩3分
    「オリンピック」そば!にて開催されます。

     

     

    ■□ □■■■■■□ □​■■■■■□ □■■■■■□  

     

    ●浩仁堂のオークションページです。ぜひご覧ください。

     

    学術書(専門書)・美術工芸書・語学CD本 語学教材
    の買い取りなら浩仁堂にお任せください。!!!!
    障害害者雇用を推進するNET古本屋「浩仁堂」(コウジンドウ)
    〒180-0022 東京都武蔵野市境1-17-6-106
    /fax0422-55-1533・メール:Info@kojindo.jp

    ホームページ http://www.kojindo.jp/

     

    | 広報 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://lolipoblog.kojindo.jp/trackback/1407804