CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
blogranking
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
福祉と古本屋のミックス企業、障害者雇用を推進するネット古本屋浩仁堂の活動紹介ブログです。
<< 平成の古本屋概観 | main | この頃の古本屋浩仁堂 >>
ウツとダイエットと筋トレと
0

    JUGEMテーマ:読書

    古本買取のお問合せ 

     

    0422-55-1533

    「ゴーゴー・イゴサンサン」

    買取のご案内

     

    1日1クリックおねがいします。 

     人気ブログランキング

     買取の様子も別のブログに書いています。

      買取ブログ

     

    古書店浩仁堂のアマゾン在庫です。

    ●浩仁堂のオークションページです。

    ぜひご覧ください。

     

    ■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■

       master-kです。

     この病名をご存知ない方が多いと思いますが、私は双極性障害況燭箸いι袖い18年ほど患っています。つまり、私は仕事で精神障害者の支援をしていますが、自身が精神障害者でもあるのです。私の病気は軽い躁状態とウツを繰り返すものです。ウツになると、気分の落ち込みと同時に身体も酷くダルくなって寝込む日が多くなります。食事の面では甘いものやご飯を限りなく欲してしまいます。そうすると、余計にダルさとウツを深めてしまうようだと感じていました。18年もそんな事を繰り返していると、さすがにもう、うんざりしてしまいました。

     

     そんな時に「うつ消しごはん」(*1)という本と、ケトジェニックダイエット(*2)という方法に出会いました。この本によれば、ウツは軽減するけれどもなかなか完治までいかないのは、糖質依存による、血糖値の不安定が原因だということでした。血糖値が不安定だとイライラやダルさ急な眠気といった症状がでてくる。それを、タンパク質中心の食事にして鉄分を補えば、血糖値が安定してウツ症状が消えていくというものでした。これは、私の体験からも納得のいく主張でした。そこで思い切ってケトジェニックダイエット、つまり、糖質を1日10g以下に抑え、タンパク質と脂肪と緑野菜の食事に変えました。

     

     ケトジェニックダイエットには筋トレも不可欠です。実は4年前にパーソナルトレーニングを受けた事があり、その時、もう自分はウツ状態から脱却したのではないかと思えるほど体調が良くなったのでした。そこで今回も食事に加えて筋トレも怠け怠けですが続けてけていきました。すると体重が1ヶ月で61kgから57kgに落ちてきました。加えて気分良く働ける時間が徐々に増えてきました。そして何より、そういった進展を見せている自分に対して肯定感が高まってきました。

     

     もちろん、私の人体実験は1ヶ月に過ぎません。確信を持って言える為には、さらに経過を見る必要があるでしょう。しかし、著者のクリニックでは多くの患者さんが快方へ向かっているようです。 そして、多くのフォロワーによって「うつ消しごはん」の説くところが確証されてくれば、ウツやその他の精神病で苦しむ多くの人々にとって福音になる事は間違いありません。

     

     「低糖質高タンパク質ダイエットと筋トレでウツな気分が軽くなる。」この事が真実だとすれば、25年間仕事として精神障害と付き合って来た私にとって、とても大きなパラダイム転換に思えます。

     

     私はウツ病に対する、薬の有効性を認めます。それは、自分にも効いてきたし、薬のおかげで改善している多くの精神障害の人々を見てきたからです。しかし、薬ではほどほどによくなるのですが、中々、完治というところまで至りません。そこを、もし、ダイエットと筋トレで完治に近づけることができるとしたら、これは画期的なことです。

     

     思うに今までの医学は、精神病や心の病であるからにはその原因や治療法も、脳や心にあるとの思い込みが強すぎたのではないでしょうか?昔から、日本では気分を表す言葉に、身体の各部分が用いられますが、 その事に象徴されるように身体の状態と精神状態は密接に結びついています。現に血糖値の不安定さが、ウツ状態を引き起こすのです。今後の精神病治療には、身体全体の不調と精神状態がどのように結びついているかを見極めて、身体にどのように治療を施していくかも大切な要素になっていくように思えます。

     

     さて、この一見なんでもない方法が、現実の精神障害者にはとてもハードルの高いものでもあるのです。v「低糖質高タンパク質ダイエットと筋トレでウツな気分が軽くなる」のだとすると、「糖質過多で低タンパクの食事と運動量の少なさがウツ状態を引き起こす」と言えます。困った事に多くの精神障害者の生活は正にこの状態なのです。

     

     ウツで不安定な状態の人は、端的に甘いもの、あるいは糖質を更に欲します。すると、更にウツ状態が酷くなるという悪循環に陥っています。その障害の為、貧困の問題も抱えていますから、手取り早くお腹を満たそうとすれば、どうしても菓子パンやお菓子といった糖質に頼ってしまいます。貧困でなくても、日本の外食及び内食のメニューには炭水化物が圧倒的に多いのです。

     

     また、筋トレまでいかなくても、わずかなエクササイズであっても、何かをする体力も意欲も減退してしまうのがウツなのですから、エクササイズ実践への壁はとても高いのです。

     

     食事の工夫を考えてみますと、卵とプロテインを利用するとよいと思います。厳密なケトジェニックダイエットであれば、卵の黄身を食べても問題ないのですが、タンパク質を多少増やそうというレベルであれば、もったいないですが、黄身は食べない方がいいかもしれません。しかしそれがどうしても抵抗がある方は、仕方がない。黄身も食べてしまいましょう。今までよりタンパク質を増やせる事は間違いないのですから。

     

     プロテインは2キロで3千円ぐらいしますから、金銭的には多少痛いかも知れません。しかしこれはお米の様に、本当お金がなくなった時にこれだけで食いつなげられるものです。しかも、最近のプロテインは溶けやすく、フレイバーも様々に工夫されていて、とても飲みやすくなってきています。

     

     とはいえ、ウツ病で苦しんでいる方が、一人でこれを実践していくのはとても大変な事です。私のダイエットも家族の協力が不可欠です。そこで、力を発揮するのが、共に頑張れる仲間がいる場所だと思うのです。例えば、栄養士・整体と筋トレ指導のできるトレーナー・精神保健福祉士・臨床心理士と言ったスタッフのもとで20名くらいで1ヶ月の合宿をするなんていうのはどうでしょう。

     

     1日最低2食は、合宿所で高タンパク、高脂肪と緑黄色野菜たっぷりで、美味しくバラエティに富んだ食事をいただく。もちろん、鉄分とプロテインも摂取しましょう。そして、日中はお一人お一人の利用者さんの症状と体力に応じたエクササイズプログラムを提供して、さらに、マッサージも加えましょう。トレーナーさんはやはり若くて美しい男女のほうが利用者さんのモチベーションも上がりますね。そして、夕食の後には、皆で集まってその日に自分の取り組んだ事を報告し合い、お互いを称えましょう。 もし、思うようにいかなかったとしても、明日につながるように考え方を切り替えましょう。

     

     いかがですか。こんな所があったら、真っ先に私が参加したい。これは、ウツの人に限らず一般の方のダイエット道場として使えるのではないですか。ライザップに30万円払うとしたら、この施設にいくら払いますか?そのお金で儲けた分を貧困に悩む精神障害者の利用料を軽減するのに使う。我ながらいい考えではないでしょうか?

     

     私は、現在の施設の延長線上にこの道場を必ず実現させたいと考えています。えっ、軽く躁状態なのではないのか?ですって?そうかも知れません。しかし、私は双極性障害況燭両態で起業して現在10年目で11名のスタッフを抱えているのです。やれる!でしょう。

     

    (*1)うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる! https://www.amazon.co.jp/dp/4908925402/ref=cm_sw_r_cp_api_i_6vv0CbXXKPR7F

     

    (*2)フェイスブックのお友達である加藤孝さんによる「ケトジェニックダイエット3週間チャレンジ」というプロジェクト。

     

     

    好書会

    6月22日(土)〜 6月23日(日)
    午前10時~午後6時

    日曜日は午後5時まで

     

    好書会

    7月13日(土)〜 7月14日(日)
    午前10時~午後6時

    日曜日は午後5時まで

     

    杉並区高円寺北2-19-9
    「西部古書会館」(高円寺)高円寺駅下車北口、徒歩3分
    「オリンピック」そば!にて開催されます。

     

     

    ■□ □■■■■■□ □​■■■■■□ □■■■■■□  

     

    学術書(専門書)・美術工芸書・語学CD本 語学教材
    の買い取りなら浩仁堂にお任せください。!!!!
    障害害者雇用を推進するNET古本屋「浩仁堂」(コウジンドウ)
    〒180-0022 東京都武蔵野市境1-17-6-106
    /fax0422-55-1533・メール:Info@kojindo.jp

    ホームページ http://www.kojindo.jp/

     

     

    | 考察 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://lolipoblog.kojindo.jp/trackback/1407808